African Greater Savannah アフリカ大サバンナ
Yasuo Hijikata
MARARIANTA
48kHz/24bit 75min
5.1ch サラウンド / ステレオ

 
  見渡す限り広がる草の海。その中に、アカシアの木々が点在しています。なだらかな起伏を描く大草原は、その広々とした風景を遙か地平線の彼方まで続けている、誰もが思い描く典型的なアフリカの大サバンナです。マサイマラは、ケニア共和国の南西部に大阪府ほどの面積を持つ国立保護区で、その中心にはマラ川が南北に流れ、 草原に恵みをもたらしています。ライオンやチーター、ヒョウ、ハイエナ、ジャッカルなどの肉食獣からキリン、ゾウ、シマウマ、ヌー、カバなどの草食獣まで、多くの野生動物が広大なサバンナに生息しています。
 
 
 
 
 保護区内と、その周辺では車の外へ出ることが許されていないため、車内からマイクアレイを外に突き出してサラウンド録音をしています。明け方には草 原に響き渡る野鳥や数多くの野生動物の声が遙か遠方から届いてきます。通常、 遠方の音は一般的なマイクロホンでは収 音することができません。このように広大なフィールドでは、ショットガン・マイクロホンによるMS方式のサラウンド アレイを用います。
 
 
 
 
 収録は長時間にわたるため、録音車両の車内で食事ができるようになっていて、 宿泊もできます。広大な草原には道と言っても轍しかありません。ポイントごとに道標があるわけではないので、慣れていないと道に迷ってしまいます。 そのため、GPSに録音ポイントとルートを記録し、いつでも任意の録音ポイントにたどり着けるようにしているのです。
 
 
 

 耳を澄ませると、大草原では遙か彼方から様々な野生生物の声が聞こえてきます。サバンナを吹き抜ける風は、一面に生え渡る稲化の草を揺らします。心地良い口笛のような野鳥の声に混じってヌーやシマウマ、インパラの声がアンサンブルを奏で、遠くからハイエナやライオンなど、肉食獣の声が届き、草原に緊張感が走ります。一度でも大草原のロッジに宿泊したことのある人なら、この心地良い音色が懐かしい記憶として蘇ってくることでしょう。75 分にわたる野生の旋律をお楽しみください。
 
あなたも参加しませんか?
楽しく活動しています。